熱帯の植物ベトナム編

熱帯の植物ベトナム編

ベトナム(05)カキ

カキノキ科のカキ(柿)です。東アジアの温帯地域が原産。日本、朝鮮半島、中国が特産地。5月から6月ごろ、黄白色の花を葉腋に咲かせ、果実は10月から11月にかけて黄赤色に熟します。
熱帯の植物ベトナム編

ベトナム(04)ウナヅキヒメフヨウ

アオイ科のウナヅキヒメフヨウ(頷き姫芙蓉)です。熱帯アメリカ原産のアオイ科ヒメフヨウ属の常緑低花木で、ハイビスカスの仲間です。これ以上花は開きません。
熱帯の植物ベトナム編

ベトナム(03)インドゴムの木

クワ科のインドゴムの木です。インドからビルマ、マレー半島が原産。18世紀までは、この樹木から天然ゴムの原料を採取していたそうですが、現在ではトウダイグサ科の「パラゴムノキ」に変わっているようです。
熱帯の植物ベトナム編

ベトナム(02)アリアケカズラ

キョウチクトウ科のアリアケカズラ(有明葛)です。別名でアラマンダ、仲間にムラサキアリアケカズラがあります。
熱帯の植物ベトナム編

ベトナム(01)アサヒカズラ

タデ科のアサヒカズラ(朝日葛)です。別名には、「メキシカン・クリーパー」、「ニトベカズラ」、「アンティゴノン」、「クイーン・ネックレス」、「コーラルバイン」、「チェイン・オブ・ラブ」などがあります。原産地は別名から分かるようにメキシコです...